新着情報

2018.02.02

田の神祭り(花笠まつり)

飛騨路に春を告げる祭として知られる、森水無八幡神社の「田の神祭り」は稲の豊作を前もって祝うという中世以来の田遊び(田楽)の芸能が基になっていると言われ、神主(テテ)を中心とした踊り子といわれる地元の若い衆が、色鮮やかな花笠をかぶって舞うことから別名「花笠まつり」とも言われ国重要無形文化財に指定されています。
田の神祭りは、下呂市森の森水無八幡神社に伝わる静かで雅やかな神事芸能です。

祭りは2月13日(試楽祭)、14日(本楽祭)と厳かに行われます。
2月14日は、正午過ぎから下呂温泉合掌村では、獅子舞などがおこなわれ、午後1時頃踊り子や獅子行列など色とりどりの祭衣装を身にまとった約200人の一行が水無神社に向けて出発します。
水無神社では踊り子が達が、黄・赤・白の和紙で作られた「花笠」を付けて舞を披露することから別名「花笠まつり」とも呼ばれています。

場所:下呂市森 下呂温泉合掌村~森水無八幡神社

見頃/開催時期:2月14日

最近のエントリー

新着情報

2018.03.09

春の高山祭

春の高山祭開催

2018.03.02

栗きんとんラングドシャ価格変更

栗きんとんラングドシャ価格変更

2018.02.02

田の神祭り(花笠まつり)

新着情報のページです。

2018.01.12

おめでときんとん

新着情報のページです。